日本のことわざを英語に訳そう!①【知らぬが仏】

うちの旦那さんは、私に出会ってから日本語の勉強をちょこちょこ独学でがんばってくれています。

 

 

 

私が英語を勉強してたときにはなかったけど、(って言い方年よりくさい?笑)

 

 

今は便利なことに言語学習用の色々な携帯アプリがあって、

 

 

彼はそのアプリを使って色々勉強してくれています。

 

 

 

 

でもたまに、英語に直訳すると全然意味がわからない日本語のことわざが出てくるそうで、

 

 

その度にケラケラ笑って私に教えてくれます笑

 

 

スポンサードリンク

 

 

で、この前話にあがったのは

 

 

「知らぬが仏」ということわざ!笑

 

 

 

なんでもそのアプリの直訳では

 

 

“Knowing not is Buddha” 「知らないということは仏(ブッタ)だ」と出てきたらしく、

 

 

 

「これどういう意味!?なんで知らない=ブッタ(仏)になるの!?」と大爆笑

 

 

でも確かに、英語に直訳すると全く意味わからないですよね😂

 

 

 

 

この報告を受けた私はきちんと、

 

 

「知らぬが仏っていうのは、知らないことで逆に仏みたいなピースフルな気持ちでいられるってことだよ」とすかさず説明笑

 

 

これを聞いて旦那さんも、「あーそういうことかー」と理解してくれました笑

 

 

スポンサードリンク

 

 

ちなみにみなさん、英語でも「知らぬが仏」に似たことわざがあるのはご存知ですか?

 

 

私はこの会話を通して知ったのですが、

 

 

「じゃあこういう似たようなことわざ英語にはあるの!?」と旦那さんに聞いたところ、英語では、

 

 

 

“Ignorance is bliss”というそう!

 

 

 

Ignoranceは”無知”という意味で、

 

Blissは“至福”という意味です。

 

 

で、まとめると「無知は至福である」。

 

つまりまるっきり、「知らぬが仏」と同じなのです!

 

 

まあ強いて言えば、英語のほうが回りくどくなくて直接的ですが笑

 

 

 

彼が日本語を勉強してくれると、

 

 

こういう風に私も英語で知らない表現をしれたりするので、

 

 

私もとっても助かります!

 

 

 

これからも旦那さんにはどんどん、日本語の勉強をがんばってもらおうと思います!!笑

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *