海外生活の理想と現実④【多国籍企業で働くことについて】

今週はとても仕事が忙しくて、

 

週一で行っているジムに行く元気もありませんでした!笑

 

自分の生まれた国じゃない国で仕事をさせてもらえているのは

 

本当にラッキーだし、感謝しているのですが、

 

やっぱり毎日が楽しく充実しているわけでもなく、

 

仕事にはストレスは付き物だなとたまに実感します(^▽^;)

 

スポンサードリンク

 

私が働いている会社は本当に多国籍で、

 

イギリス人をはじめ、日本人、インド人、ウクライナ人、イタリア人、フランス人、ポーランド人、トルコ人と、

 

かなりたくさんの国の人とお仕事をしています!

 

 

多国籍な環境で仕事をするのは本当に学生のころから夢見てきたことだし、

 

色々な国の人と交流を持てるのはとても素晴らしいのですが、

 

やっぱり仕事となるとぶつかることも多々あります(^▽^;)

 

 

 

私は仕事となると、かなり日本人気質で、全てをきっちり、イレギュラーなことはあまり認めたくないタイプなのですが、

 

やっぱり国が違うと仕事のやり方が皆違う!

 

 

ヨーロッパ人とウクライナ人は特に、ルールをあまり気にせず、

 

我が道を行く人が多いです!笑

 

 

後は結構短気な人が多いので、自分の思い通りにいかないと

 

 

態度にあからさまに出る人も結構います(;´∀`)

 

 

スポンサードリンク

 

 

後は、私が所属しているのが営業部門ということもあるかもしれませんが、

 

皆オシがめちゃくちゃ強くて、たまにイラっとしてしまいます(^▽^;)

 

 

ちょっと業務の細かいことについて書きますが、

 

皆自分のお客さんを優先することが一番に頭にあるため、

 

発注を受けてから出荷するまでの社内での作業時間を早くしろ早くしろと、社内のチームメイトにせかすばかりで、

 

「チームとしての協調性は!?」と聞きたくなるようなときが多々あります😨

 

 

 

やっぱりそこは私が日本育ちで協調性を重んじすぎるから?笑

 

 

 

でもそういう価値観ってやっぱり変えられない所があるから、

 

なかなかこの攻撃性にうろたえてしまいます(;^_^A

 

 

スポンサードリンク

 

 

後は、自分で調べたりするのを怠る人が多いのでは!?とちょっと思います。

 

 

これは前の会社でもそうだったのですが、

 

日本で新しく会社に入った際、新しい仕事を学ぶ時は、

 

きちんとノートにメモを書くっていう習慣が日本では結構当たり前だと思うのですが、

 

 

こっちでそんな風に律義にメモを取ってる人にあまり会ったことがありません!笑

 

 

 

わからないことがあれば誰かに聞けばいいと思ってるのか、

 

はたまた記憶力に自信があるのかは謎ですが、

 

大抵の場合は、同じ質問を2、3回してくる傾向が多いです(笑)

 

 

 

この部分は「文化の違い」と片付けたくないですが、日本人が真面目で出来すぎているのかな!?(笑)

 

 

スポンサードリンク

 

 

以上、多国籍企業で働く現実について少し書いてみました。

 

でも、きっと日本でも同じようなことはあるだろうし、

 

やっぱり仕事にストレスはつきものなので、正直あまり考えすぎないようにはしています!

 

 

仕事が終わったらもう仕事のことは考えない!

 

 

それがどこの国で仕事をしていても、一番のストレス解消法な気がします笑

 

 

でも、多国籍企業で働くのは本当に素晴らしい経験だと思ってます!

 

 

やはり異文化交流に積極的な人が多いので、

 

お昼休みにそれぞれの国の文化について話したり、

 

それぞれの国の料理を見て驚く/驚かれたりして楽しいです🎶

 

 

価値観の違いでストレスを感じることはあるけど、それも経験。

 

 

これからもバリバリ仕事頑張りたいと思います!!!💨

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *