バーゼル旅行記【スイス】

先週末は結婚2周年記念だったので、

 

 

金曜日に半休をとって、週末にスイスはバーゼルという町に行ってきました!

 

 

 

このバーゼルという町、ちょうどフランスとドイツの国境ぎりぎりのところにあるので、

 

 

どっちの国にも車で30分くらいで行けちゃうという、

 

 

島国日本出身の私にとっては信じられないロケーションにあります!!笑

 

 

 

なんと、最寄の空港も厳密にいうとフランスにあるのです!

 

 

 

なんでもフランスとスイスで共同運営している空港らしく、

 

空港の名前はEuro Airportという名前。

 

同じ建物の中でもフランス側とスイス側で分かれているという面白い造りです。

 

 

 

 

正直何も知らずに航空券が安かったから行ってみたバーゼルでしたが、

 

 

予想を遥かに上回ってすっごくよかったです!!!!

 

 

ということで、今日はバーゼルのおすすめスポット、お得情報をまとめていきます!!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

おススメポイント①市内の交通費が無料

 

そう、バスやトラムなど、公共交通機関が無料で乗れるのです!

 

 

理由はよく知りませんが、バーゼルに滞在する観光客は

 

宿泊先が交通費をカバーしてくれるらしく、皆この恩恵にあずかれます。

 

 

一応ホテルから宿泊証明書みたいなものをチェックインの時にもらいましたが、

 

 

ホテルに行くまでの空港からのバスも特にお金を請求されずに乗れました!

 

 

その証明書を持っていてもチェックされることはなかったので、

 

本当に身一つでバスやトラムに乗れちゃいます!

 

 

おそらくこの制度が適用されるのはバーゼル町内のみですが、

 

 

それでも交通費タダなのはとてもありがたいですよね!

 

 

 

 

おススメポイント②無料で入れる動物園”Tierpark Lange Erlen”

 

この動物園は、公園の中にある感じで作られている動物園で、

 

入場料は大人も子供もかかりません!

 

 

その割に結構しっかり(?)たくさん動物がいて、

 

見たことないような毛深いブタさんやオオヤマネコ、はたまた黒鳥やちーーさいネズミさんなど、

 

結構見て驚くような動物たちに会えましたよ!

 

タダなのにかなり楽しめるこの動物園は本当におすすめです(^^♪

 

 

スポンサードリンク

 

おススメポイント③小さなボートで川渡り

 

バーゼルはこんな風に、町の中をとってもきれいな川が通っています。

 

 

橋がたくさん架かっているので、徒歩やトラム、バスなどで両岸を行き来するのは簡単ですが、

 

ボートを使って渡るのもおススメです!

 

 

 

 

 

こんな感じで約20人くらいがちょこんと小さなボートに乗って川を横切るのですが、

 

 

面白いのは、水流の力を使ってボートを動かしているところ!

 

 

 

 

こんな風にボートの先端にはロープがついていて、

 

 

下へ流されないように抑えながら横に移動していく方式です!

 

 

一人片道1.60CHFで乗れるので、小銭が余ったこのボートで使えますよ♬

 

 

川の真ん中から見るバーゼルもまた違って見えるのでお勧めです(*^^*)

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

おススメポイント④チョコレート!!!

 

 

スイスといえばもちろん!!

 

 

おいしいチョコレートで有名ですよね!

 

 

世界で有名なスイスのチョコレート屋さんは恐らくLindtかと思いますが、

 

スイスにはそれだけじゃなく他にもたくさんチョコレート屋さんがありました!

 

 

 

中でも好きだったのは、Laderachというチョコレート屋さん!!

 

 

 

こんな感じでプラリネやトリュフなどの一口サイズのチョコがこーんなにいっぱいあるし、

 

 

板チョコは種類豊富で量り売りなので、自分の好きな量買えるのが最高です(^^♪

 

 

 

100g/6.90CHF (約800円) でちょっとお高めですが、

 

 

甘党夫婦の私たちは我慢できず230gくらいお買い上げ(笑)

 

 

 

 

日本円にすると約2000円くらいの高級チョコレートです!!(笑)

 

ちなみに買った種類は、ラズベリー、コーンフレーク、アーモンドスライス、キャラメルなどなど…

 

一応家に帰ってから食べるように買ったのでまだ食べてませんが、どれも本当においしそう!!

 

 

ちなみにこの板チョコを買う前に、こんな感じの栗をモチーフにしたかわいいチョコも食べてすごいおいしかったので、

 

きっと板チョコたちも間違いなくおいしいはず°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

おススメポイント⑤チーズフォンデュ!!!

 

スイスといえば、チョコと並んで有名なのがチーズフォンデュ!!

 

本場のがどうしても食べたくて、チョコの後にチーズフォンデュというちょっとでぶでぶしい予定を組んでしまいました!(笑)

 

 

いったお店は、バーゼル駅のすぐそばにあるSteinbockというレストラン。

 

 

 

結構色々種類があったのですが、私たちは、トマトチーズフォンデュと、ポルチーニチーズフォンデュをオーダー!

 

 

 

トマトチーズフォンデュの方はサイドにじゃがいもがついてきて、

 

写真の赤い蓋のバスケットの中にごろんと小さいじゃがいもたちが入っていました!

 

他のフォンデュも全部パンがついてくるので、パンは2ポッド分山盛りでした!(笑)

 

 

両方とも結構白ワインがかなり強くきいていて、最初は若干お酒っぽいかなと思いましたが、

 

食べてくうちに慣れていって、ペロリと食べちゃいました!

 

私も主人も、ポルチーニフォンデュめちゃくちゃ好きになりました。

 

チーズときのこの香りが相性抜群です!!!

 

 

 

…この量を二人でペロリと食べっちゃったのは、自分たちも驚きましたが😂

 

 

スポンサードリンク

 

おススメポイント⑥タウンホール

 

川の南側にあるタウンホールは16世紀にたてられたそうで、

 

赤みがかった容姿が目を引きます。

 

 

 

中に入ると、吹き抜けの壁画に囲まれた小さな空間が広がっています。

 

 

 

入口の上にあるちょっと変わった、黒くて先っぽがくるんとしている紋章がありますが、

 

これがバーゼルの紋章なんだそうです!

 

 

正直あんまり紋章っぽく見えないですが、

 

これはバーゼルの司祭が使っていた杖をモチーフにしたものだと考えられているそうです。

 

タウンホールだけじゃなく、至る所にこの紋章があるので、

 

バーゼルでは、今でもこの紋章がとても大事にされているんだなというのが垣間見えました。

 

スポンサードリンク

 

以上、少し長くなってしまいましたが、バーゼルのおすすめポイントのご紹介でした!

 

 

本当にスイスは何気なく、航空券が安かったからという理由で選びましたが、

 

この旅でスイス大好きになりました!

 

 

あの川を見てもわかるように、町は全体的にすごく綺麗でした!

 

 

ポイ捨てもほとんどないし、皆ごみの分別をきちんとしてました。

 

 

あとは、スイスの人たちは皆とってもフレンドリーで優しいです!

 

 

レストランやホテルの人たちも丁寧に対応してくれて、大満足でした!

 

 

 

今度は是非、スイスの自然も見てみたいなーと思いました!

 

 

 

また絶対スイス戻りたいと思います(*^^*)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *