イギリスで免許取得⑬【実技の模擬テストを受けてみた】

いよいよ運転の実技テストが来週に迫ってきました…!

 

 

いつもは運転レッスン週一で受けているのですが、

 

 

今週はテスト目前ということで、昨日(火曜日)と金曜日にレッスンを予約。

 

 

 

昨日のレッスンでは、模擬テストをインストラクターにやってもらったのですが、

 

 

 

もう本当にお世辞にもうまくいったねと言えないくらい、

 

全くうまくできないというか、超ぼろぼろでした(´;ω;`)笑

 

 

 

というのも、とにかくめちゃくちゃ焦ってしまって、

 

普段しないようなわけのわからないミスを犯しまくったから。

 

 

本当に人間って焦ると、びっくりするくらいのミスを犯すものなんですね😂

 

 

今日はその模擬テストの結果を見ながら、

 

 

自分用の振り返りも含め、運転実技テストは一体どういう採点方法なのかを

 

少しご紹介していきたいと思います!

 

 

スポンサードリンク

 

 

さて、まず実技テストのスコアシートは、こんな感じの用紙です。

 

 

 

 

ご覧のとおり、結構細かい項目がたくさんあります。

 

 

これらの項目は全部、Minor Fault, Serious Fault, Dangerous Faultという種類の採点項目があり、

 

 

名前からもわかるかと思いますが、それぞれ違う意味と採点基準があります。

 

 

 

 

ではそれぞれ、どういう風に分かれているかというと、以下の通り

 

 

Minor Fault – 直接大きな影響はないが、何回も間違えると危険になりかねないミス

 

Serious Fault – 運転手本人や他の路上・歩道利用者に危険を与えかねないミス

 

Dangerous Fault – 運転手本人や他の路上・歩道利用者に危険を与えるようなミス

 

 

テストに受かるためには、

 

Minor Faultが15個以下、Serious FaultとDangerous Faultが0でなければいけません!

 

 

スポンサードリンク

 

 

で、私の昨日の模擬の結果はというと、

 

Serious Fault – 5 個

Minor Fault – 16個

 

 

はい、これは本番のテストだったら完全に落第する結果です😂

 

 

 

Minor Faultはちょっと数が多いので省きますが(笑)、

 

 

Serious Faultをひとずつ分析するとこんな感じでした。

 

 

1. Reverse Parking (リバース駐車)

リバース駐車とは、バックしながら路上駐車するという項目です。

この駐車、普段ならできるのに、昨日はテンパって歩道のカーブにタイヤが当たってしまい、うまく駐車できず…

ということで、Serious Faultをもらってしまいました…

 

 

2. Accelerator(アクセル操作)

ラウンドアバウトや、右折・左折の際は、ギアを1か最低でも2に変更しなければいけないのですが、

曲がることに気をとられてついついギアを1か2に戻すのを忘れてしまう癖があり

見事にこの模擬でもこの失敗を犯してしまったのでした…

 

 

スポンサードリンク

 

 

3. Move off (発進) – Safety (安全確認)

これは結構な凡ミスなのですが、

発進するときは自分の背中の後ろまでチェックする!というのを忘れていました。

 

英語では、”Blind Spot”といいますが、ミラーだけではカバーできない部分もきちんと確認してから発進しないと

Serious Faultととしてカウントされてしまうそう。

 

 

4. Move Off (発進)- Control(コントロール)

これは本当に注意しなければいけないのですが、

発進するときはギア1を選ばなきゃいけないのを、他のことに気をとられて、

ギア2や3のまま発進しようとして、5-6回はエンストを起こしてしまいました…

 

発進するときはとにかく、ギアがちゃんと正しいのが選ばれてるか一呼吸おいて確認しようと思います。

 

 

4. Use of Mirrors – Signalling(シグナルランプ)

この項目では、方向転換する際に、真ん中の鏡だけでなく

曲がる方のサイドミラーもちゃんと確認してない!ということで、

Serious Faultをいただいてしまいました…(笑)

 

また、この項目でMinor Faultも結構もらってしまいました。

 

なぜかというと、右折のシグナルを出してるのに、ラウンドアバウトで間違えて直進したり、

または曲がる前にシグナルを出すのが遅れたりして、

 

他の路上利用者を混乱させてる!からだそうです。

 

いや、これは本当にごもっとも。気を付けないといけません(^▽^;)

 

 

スポンサードリンク

 

 

と、こんな感じで私の模擬テストはことごとくひどい結果でした(;^_^A

 

でも逆に、今これだけ欠点がわかってよかったなと思います。

 

 

これらの欠点をちゃんと意識してやれば、きっと改善されるはず!

 

 

あとはとにかく落ち着くことを第一にしたいと思います。

 

 

一回道を間違えたとき、もう本当にテンパりすぎて、

 

そこだけで3回か4回くらいはエンスト起こしちゃいました😂

 

 

またそこから他の凡ミスも連発しちゃったので、

 

とにかく何か間違えても一呼吸置いて、ちゃんと確認してから運転しようと思います!!!

 

 

さてさて、来週のテストはどうなることやら!

 

 

まああまり深く考えずに、自分のベストを尽くしたいと思います。

 

 

 

応援のほどよろしくお願いいたします!!!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *