イギリスで免許取得⑫【インストラクターに泣かされた話】

最近あまり免許の進行状況について書いておりませんでしたが、

 

 

今もちゃくちゃくと練習を頑張っております!!

 

 

最近は日が本当に長くなったので、(夜9時くらいでもまだ結構明るいです!)

 

 

今は木曜日の仕事終わりに2時間レッスンを受けています!

 

 

 

でも今週のレッスンでは、

 

 

なんか感情が高ぶって?泣いてしまいました😂

 

 

涙を流すだけじゃなくて、嗚咽まで出るほどの”号泣” 😂

 

 

スポンサードリンク

 

 

一体何があったのかというと、

 

 

前回は大きいラウンドアバウトを練習していたのですが、

 

 

夕方頃の帰宅ラッシュということもあり、車の量が本当に多くて

 

 

その状況からかなりてんぱっていたのです。

 

 

だってちょっと間違ったことすれば、ぶつかったりぶつかられたりしそうだったから!

 

 

それでてんぱっていて、「ラウンドアバウトを直進する場合はどっちのレーンに入るべきか」

 

 

っていうのを混乱してしまい、

 

 

本当はラウンドアバウトを直進する場合は、左のレーンに入らなきゃいけないのですが、

 

 

2,3回間違えて右レーンに行こうとしてしまい

 

 

インストラクターが「だから違うって言ってるでしょ!?」みたいな感じでちょっと怒り始め、

 

 

「何回も言ってるんだからそろそろ覚えなよ!右と左どっちのレーンに入るの!?」と

 

かなり強い口調で超質問攻めされ、

 

「…. I don’t know…. (´;ω;`)ウッ…」

 

みたいな感じで泣き始めちゃったのでした😂

 

スポンサードリンク

 

さすがに泣き始めたのには焦ったのか、インストラクターも突然態度が優しくなりましたが(笑)、

 

彼曰く、厳しく言った理由は「テストに向けてプレッシャーをかけてた」とのこと(笑)

 

 

んーまあわかるけど、

 

てんぱってるところにそんな強い口調で言わなくてもいいじゃん!優しく教えてよ!(´;ω;`)

 

 

っていうのが私の本音でした😂

 

 

でもなぜか泣いてる時の方が、うまく運転できていた気がする(笑)

 

 

やっぱり変に肩に力が入っちゃっていると、習ったことでもミスしちゃうのはしょうがない

 

 

と自分に言い聞かせることにします(^▽^;)

 

 

でも自分ももうちょっと、精神的にタフになりたいな…!!

 

 

スポンサードリンク

 

 

ということで、運転の練習はちゃくちゃくと進んでいるので、

 

 

とりあえず実技試験を8月の頭に取ってみました!

 

 

実技の予約はこちらのウェブサイトからできます。

 

自分の運転免許番号と郵便番号を入力すると、

 

テストセンターが家から近い順で表示され、自分で日程を選べるという感じです。

 

 

でもちょっと面倒なのが、週末や祝日にテストセンターが開いていないこと!

 

さらに、平日の最後のテストは15時とかなので、

 

私のような平日働いている人々にはちょっと良心的じゃないです…(´;ω;`)

 

 

とりあえず私は仕事で半休をとって受けてみようかなと思います。

 

 

ちなみに実技のテスト料金は£62。筆記が£30くらいだったのに比べると若干お高めです。

 

 

とにかく、テストの予約もできたので、これからもどんどん頑張っていこうと思います!

 

 

次のレッスンは泣かないように、気を付けます!😂

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *