イギリスのクリスマスの過ごし方

今年もアッという間に残すところあと3日となってしまいました!

 

本当に毎年毎年時間が経つのが早すぎて焦ります(´;ω;`)

 

 

去年は年末年始日本へ一時帰国しましたが、今年は主人の家族と一緒にクリスマスを過ごしました!

 

 

義両親は離婚しており、お義母さんは再婚して現在はSomersetのTauntonというところに住んでいます。

 

 

ロンドンからは車で3時間程!昔はWalesの大分西の方に住んでいたので、その頃に比べたらアクセスが楽!(笑)

 

 

このTauntonというところ、昔はローマ人が占領していたらしく、結構その時代のものがよく発掘されるのだとか。

 

 

お義母さんの再婚相手の人は元大工で、新しい家の改装を一人でやってたそうですが、

 

「土台掘ってたらこんなローマ時代の土器の欠片が出てきたよーはははー」と見せてくれました😂

 

 

彼は御年恐らく70歳近いと思うのですが、全部ひとりでやってたなんて本当にすごい!

そして発掘したものは結構すごいのに動じないところもすごい!(笑)

 

 

スポンサードリンク

 

 

話はクリスマスに戻り、

 

クリスマスの時は大体の家庭が、丸ごと焼いたターキーやソーセージ、ハムなどのメインと、

ローストした野菜などを食べますが、我が家ではこんな感じでした🎶

 

 

写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、

 

お義母さんの再婚相手の彼はベジタリアンで、

その影響でお義母さんとその二人の娘(主人の異父兄弟)も皆ベジタリアンになったようで、

今年は全てベジタリアンメニュー(^^♪

 

 

写真の左上から、ヨークシャープディング、ローストポテト、ローストキャロットとパースニップ、

右の小さいキャベツみたいなのはブリュッセル・スプラウトという名前のお野菜で、

見た目の通り、小さいキャベツです😂

 

更にその下の紫色のものは、紫キャベツとリンゴのソースみたいな感じで甘い味付けでした!

 

そしてその横のものは、マッシュルーム、ナッツペースト、玉ねぎなどを入れて作ったパイ!

 

 

どれこれもすっごくおいしくて、お肉がなくてもとっても豪華でした✨

 

 

スポンサードリンク

 

 

そして食後は、このクラッカーを皆で引きました!

 

 

これはイギリスのクリスマスでは定番のクラッカーで、

 

皆で円になってこのクラッカーを引くのですが、

 

腕を自分の前でクロスして、両隣の人とクラッカーを片方ずつ持ち、せーのでぐっと引っ張ります!

 

 

文章で説明するのはちょっと難しいのですが(笑)、幸運にもやり方のYoutubeを発見したので、

どんなものか知りたい方はこちらをご覧ください☆彡

 

 

 

スポンサードリンク

 

このクラッカーの中には、紙でできた王冠と、小さいおもちゃや、使える小物など、

ちょっとしたおまけが入っています。

 

でもHarrodsなど高級店で買うと中身のおまけもかなり高価なのだとか!(笑)

 

いつの日かちょっと試してみたいな😂

 

 

また、そのおまけと大体一緒に入っているのが、

なぞなぞとジェスチャーゲームのお題が書いてある紙。

 

 

クラッカーを引っ張り合ったらなぞなぞを順番に出し合ったり、

ジェスチャーゲームをしたりして家族団欒な時間を過ごすのがイギリスでのクリスマスの過ごし方✨

 

 

日本のクリスマスってなぜか恋人同士のイベントになっていますが、

 

イギリスのクリスマスは日本のお正月のような、家族で過ごす大切な時間🎶

 

私はイギリスのクリスマスの方が断然好きです(*^^*)

 

 

 

 

年の瀬で忙しいかと思いますが、皆さんも是非家族の時間を大切に、良い年越しをお迎えください☆彡

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *