イギリスでのオーガニック食品の探し方

今年の2月に転職したお話は、何回かこのブログでお知らせしていましたが、

 

結局どこに就職したのかを書いていなかった私(;^_^A

 

 

今更ですが(笑)、今はオーガニックの食品会社で仕事をしています!

 

今までの記事でも、ヴィーガンやオーガニック、クルエルティーフリーなどについて少しご紹介してきましたが、

 

そういった分野に興味が出たのはこの仕事を始めてから✨

 

 

今まで食べ物はおいしければいいと思ってましたが、

 

やっぱりどうやって作られてるのかとか農薬が使われているかとかっていうのは

 

本当に大事な部分で目をそらしちゃいけないなと

 

この仕事を始めてからひしひしと思うようになりました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

話は変わって先日は会社でゲストとして

 

Soil Associationという団体の人がプレゼンテーションをしてくれたのですが、

 

このプレゼンを聞いてちょっと食品の買い方を変えようかなと本気で思いました!

 

 

Soil Associationとは、イギリスでオーガニックの認定をしたり、

 

農家と協力してオーガニックを広める活動をしているNPO団体です。

 

 

私たちの商品もこのSoil Associationで認定してもらっています。

 

 

このSoil Associationが掲げるテーマは、

 

“Food as it should be. (あるべき姿の食べ物)”

 

 

つまり、農薬を使わないで自然に育った野菜や

家畜小屋に缶詰状態にされないで、牧場で自由に育った家畜が

本来あるべき姿=オーガニックの食品というテーマです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

また、なぜ”Soil = 土”の団体という名前なのかという点についても触れていましたが、

 

野菜も家畜も人も全て健康的な土から成り立っているからだそう。

 

確かに健康的な土があってからこそ育つ野菜だし、

 

その土で育った植物を食べて家畜は育つし、

 

水の浄化だって、健康的な土があってこそ実現するわけです。

 

 

 

その全ての恩恵を受けている人間は、

 

もちろんこの”健康的な土”という大きな土台がなければ

生きていけないですよね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

このプレゼンの中で紹介されたビデオがあるのですが、

 

これはあるスイスのスーパーがCMとして、

 

とある一家の食べ物を2週間全てオーガニックに変えると

 

体内に蓄積されている農薬の数値はどう変化するかという内容。

 

 

短いので是非見てみてください。

 

 

たった2週間で体内の農薬がほぼゼロに!

 

 

というかまず、農薬のかかった食品を食べると

 

こんなに体内に蓄積されるんだという事実に驚きですよね(◎_◎;)

 

 

スポンサードリンク

 

 

このプレゼンを通して、

 

本当にこれから食べ物の選び方に気を付けなければいけないなと

目から鱗が落ちる感覚でした。

 

 

 

イギリスで質の高いオーガニック食品を買う場合は是非、

 

このSoil Associationのこのロゴを探してみてください。

 

 

 

公式ウェブサイトはこちらから!

 

レシピやイベントの情報などなど様々な情報が載ってるので

 

興味がある人は是非見てみてください☆彡

 

 

 

私もこれから少しずつでも、できる範囲で、

 

オーガニックの食品に変えていきたいと思います!

 

 

一緒に地球にも体にも優しい選択をしていきましょう!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *