イギリス英語のスラング①【Birdの意味】

今日はイギリスで使われてるスラングについて書いていきたいと思います!

 

 

今日ご紹介するのは、

 

 

“Bird”

 

 

という単語。

 

 

いえいえ、まさか”鳥”という意味です。

 

なんていうオチではないのでご安心ください😂

 

 

 

この”bird”っていうスラングは、大体男同士の会話で、

 

男:”That bird is fine!”

 

みたいに使われるのですが、どういう意味かご存知でしょうか??

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

正解は、「若い女性」のことです。

 

 

アメリカ英語でいうと、chickといったところでしょうか。

 

 

アメリカのchickは知っていましたが、イギリスではbirdというのはこっちに来てから知りました!

 

 

どっちの国もなんで若い女子は鳥なんだろうw

 

 

ちなみにWikitionaryの説明は下記の通り:

 

 A girl or woman, especially one considered sexually attractive. (Wikitionary引用)

 

とのことだそうなので、このスラングは全然上品なものではありません(;^_^A

 

日本語にピッタリな表現はない気がしますが、「イケてる姉ちゃん」みたいな感じでしょうか?←精一杯(笑)

 

 

なので間違っても若い女の人に”hey, bird!”とか言わないように気を付けてくださいね!笑

 

 

スポンサードリンク

 

 

プロフィールにも書いていますが、アメリカに住んでいた経験や、

 

もともとアメリカの音楽や映画が好きだった私は、

 

イギリスのスラングが結構新鮮で毎回学ぶのが面白いです!

 

 

同じ英語なのに、こんなに違うのって本当に不思議。

 

 

これからもイギリス英語のスラングをちょくちょくご紹介していくので、

 

是非チェックしてみてください(*^^*)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *