ロンドンの穴場レストラン【The Gate】

私はベジタリアンでもビーガンでもないですが、

 

最近ベジタリアンやビーガンの人々はどういうもの食べてるのかなーなんて気になったりしています。

 

周りにそういう人が増えたからかな?

 

 

日本でもどんどんそういう食事のスタイルを選ぶ人々が増えているようですが、

やっぱりヨーロッパはそういう部分がもっと進んでいるし、一般的に受け入れられている気がします。

 

レストランもベジタリアンやビーガン向けのところが結構あります。

 

 

 

先日はハマースミスにとーーーーっても素敵なベジタリアンのレストランを見つけました!

 

 

名前は “The Gate” というお店で、駅から南に徒歩3分程の駅近!

 

 

色々なお店が並んでいるKing’s Streetとは反対の方向なので、車の通りは多いですが人はそこまで多くなく、どちらかというと静かなエリアにあります。

 

更には、教会の建物の2階にあるお店なので、結構見つけにくいです…でもよく言えば超穴場!(笑)

(ちゃんと看板はあるのでご安心ください笑)

 

 

スポンサードリンク

 

 

外見は本当に教会で、入っていいのかな?とちょっと躊躇してしまいますが、一歩中に入り階段を上がればきれいなレストラン!

 

 

 

ご覧の通り、ドリンク類も種類豊富です!もちろんベジタリアンの人が飲めるものしか置いていません。

(ビーガンの人でも飲めるものもありますよ!)

 

 

行った日は結構暑かったので私はSparkling Lemonade を注文(^^♪

結構甘口でしたが、やっぱ暑い日は炭酸がしみますねーーー

 

 

Appetizerには自家製ディップ付きのパンとWild Garlic Buffalo Mozzarellaを頂きました。

 

 

味も美味しいけど、盛り付けもかわいい!!とAppetizerからテンションUP😂

 

 

自家製ディップはバジルとオリープオイル(?)のとてもすっきりした味で、

 

外カリカリ中ふわふわなパンにとてもよく合います!

 

モッツアレラも、口当たり滑らかで濃厚。

ソースにガーリックが効いてて、やみつきになる味です。

このソースをパンに付けても美味しかったです!

 

 

スポンサードリンク

 

 

メインにはAsparagus Tartというのを頼みました。

こちらはベジタリアンはもちろん、ビーガンの人でも食べられるメインです。

 

 

Appetizerも十分盛り付けがおしゃれでかわいかったですが、メインはさらに素晴らしい盛り付け✨

 

 

 

とにかく見てください、この美しさを!!

 

 

 

もはやアートですよね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

サクサクとしたパフの上には、キャラメライズされた玉ねぎとカシューナッツチーズ!

 

ビーガンの人はチーズの代わりにカシューナッツを使うということは知っていたけど、食べたのは初めてでした。

 

 

正直な感想では、チーズとはやはり味が違いますが、

とってもクリーミーで、それでいて口当たりがチーズよりも全然軽い!驚きました。

 

 

キャラメライズされた玉ねぎの自然な甘さと、カシューナッツチーズのクリーミーな味わい。

 

更にはその上にかかったバルサミコ酢の甘酸っぱさが相まって、

 

口の中には最高のハーモニーが生み出されます🎶(笑)

 

 

 

他のメインでは、マレーシアン・カレー、リゾット、トルティーヤなどなど他にも試してみたいものがたくさんありました!

 

 

 

 

視覚も味覚も潤うThe Gate。是非是非足を運んでみてください!😃

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *