イギリスの美しい自然①【Richmond Park】

先日、Richmond Parkに初めて行ってきました。

 

 

この公園は、ロンドンの西南に位置しており、周囲が10km程あるとても大きい公園で、

とても規模が大きいので、木々や花々だけでなく、湖やたくさんの動物たちにお目にかかることができます。

 

一番有名なのは鹿!

 

ロンドンの市内にいながら、自由に公園内を歩き回る鹿を間近で見られます。

 

 

私たちは、夕暮れ近くにふらーっと公園に行ってきましたが、

普段の街並みから、公園に入った瞬間おとぎの国の世界にいるような景色に変わり、

ロンドンという大都会の中にあるとは信じられない風景が目の前に広がっていました。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

こういう光景って、東京ではなかなかないですよねー。

 

 

こんな美しい自然に、都会の中でも触れ合える。

 

 

そんなところが、ロンドンのいい所だと本当に思います。

 

 

こういった美しい公園はまさに、ストレスが溜まりやすい都会の生活には欠かせないオアシスなのです。

 

 

ロンドンにいらした際は、買い物やパブだけではなく、

 

公園に是非足を延ばしてみてほしいなと思います。

 

都会のオアシスを是非体感してみてください。

 

 

Richmond Parkの詳細はこちら↓

【開園時間】

車での入園の場合は、夏は朝7時、冬は朝7時30分から開園しています。閉園時間は時期によって変わりますので、こちらをご覧下さい。

歩行者の場合は、2月と11月以外24時間公園は開いています。(2月と11月は、鹿を処分する月なのだとか…?恐ろしい…!!)

 

【行き方】

最寄駅は、District LineのRichmond駅です。

そこから371か65のバスに乗ると、歩行者用の公園入口まで行くことができます。

より詳しい行き方については、こちらをご参照ください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *