Lower Than Atlantis

先日、Lower Than Atlantisのギグへ行ってきました!

 

会場はBrixtonのO2 Academy!

 

ここは結構有名な会場で大体ロンドンでのギグはここで行われることが多いです。

 

位置的にはテムズ川を超えた、ロンドンの南部にあります。

収容人数は4,000人ほどでサイズ的には大きすぎず小さすぎず、私は結構好きな会場です。

 

中はこんな感じ。

 

 

Lower Than Atlantisは、イギリスのワットフォード出身の4人組バンドですが、

結構アメリカっぽいAlternative Rockだと私は思ってます。

 

 

一番有名な曲は “Here we go” という曲

 

 

私もこの曲をきっかけにこのバンド好きになりました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

ギグは新曲の “Had Enough”から始まり、セットリストは以下の通り

Dumb
Emily
Could Be Worse
Stays the Same
Get Over It
Criminal
Beech Like the Tree
Work for it
Words Don’t Come So Easily
Boomerang

アンコール
Another Sad Song
English Kids in America
Here We Go

 

なんだかちょっと曲数少ないなーという印象でした。

前座バンドが3組もいて、どれも1時間くらいはやったのでそこが結構長かったな…(^^;

 

でも、聞きたい曲はほぼ全部聞けたし内容はとても満足でした!

 

特にWords Don’t Come So Easilyは、歌いやすいしリズムも好きだし、一番好きな曲なので

皆で歌えてすごい楽しかったです(*^^*)

 

 

あとは、前座のHands Like Housesというオーストラリアのバンドが結構よかったです!

低音の出し方がうまくて、心臓にドンドンくる感じが結構好みでした。

 

 

これからなかなか期待できそうなバンドです!

 

 

スポンサードリンク

 

 

Lower Than Atlantisをまだ聞いたことない人は是非聞いてみてください!

なかなかキャッチーな曲で、聞きやすいですよ♪

 

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *