使える!海外版乗り換え案内【Citymapper】

日本にお住いの方には馴染みのある、乗り換え案内アプリ。

 

地下鉄や私鉄、新幹線などなど電車の種類が多い日本では欠かせない存在ですよね。

 

しかし、ロンドンもご存知の通り、Tube(チューブ)と呼ばれる地下鉄やNational Rail(ナショナル・レール)と呼ばれる地上列車など、色々と種類があり正直とてもややこしいです…

 

 

そこで今日は、そんなややこしい路線の中でも、一気に最短ルートを検索できるアプリ”Citymapper”をご紹介いたします!

 

 

 

このアプリのおすすめポイントはなんと言っても使いやすさ。

 

 

スポンサードリンク

 

 

画面はこのように、とてもシンプルで、

事前に自分の家の住所や会社の住所を登録でき、”Get me Home”または”Get me to work”というところをクリックするだけで、

自分の現在地から家や職場までの最短ルートを計算してくれるのです!

 

 

もちろんそれ以外の場所でも、住所や場所の名前を入力するだけで、

現在地からの最短ルートや、バスだけを使ったルート、自転車でのルートなど様々なルートを紹介してくれます。

 

また、電波やWifi圏外でも見れるOfflineの路線図もあるので、

旅行でいらっしゃっている方にとっても便利なアプリかと思います!

 

(ただ一つ注意しなければならないのは、Offlineマップでも、電波があるうちに一度路線図を開いておく必要があります。

そうしないとOfflineになった際、駅名などの細かい文字が読めないので、そちらだけご注意を!)

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

こちらのアプリ、さらに便利なことにはロンドン以外の路線情報も検索でき、

公共交通機関が発達した都市は大体全てCitymapperが使えます!

 

都市の設定は左側のメニューの部分から簡単に変えられるので、

ロンドン以外にもヨーロッパの都市を旅行する予定の方は是非チェックしてみてください!

 

 

ちなみにイギリスの郵便番号は、住所の最後についてくる大文字アルファベットと数字の組み合わせのもので、

最初についている番号は、家の番号を表します。

 

例えば、5 Richard Street, London, SW3 7DHという住所の場合は、

ロンドン市内、SW = SouthWest (南西地区)の3丁目にある、リチャード通りに並ぶ5番目の家ということになります。

(7DHというのは、恐らく日本の番地に当たるのではと思います。)

 

住所をインターネットで検索するときなどは、

上の全ての住所を入力するよりも、最後の郵便番号の部分のみを入れれば簡単に検索ができますよ!

 

 

慣れない海外での移動を少しでもスムーズにする方法、是非試してみてください(^^♪

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *