ドブロニク旅行記①【城壁外編】

幼い頃からジブリ映画が大好きでしたが、

中でも「魔女の宅急便」は特にお気に入りでした。

あんな素敵な景色の街に住めたらなーなんて、憧れを抱いて見ていたのを覚えています。

 

それから十数年… 大人になって、本当にその景色の中に行けるなんて夢みたいなことが起こりました!

 

皆さんは映画のモデルとなった街をご存知でしょうか?

 

それは、アドリア海に隣したクロアチアの、ドブロニク (Dubrovnik)という街なのです。

 

 

昨年の夏、友人とその映画のような街並みのドブロニクへ行ってきました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

有名なのは何といっても城壁に囲まれた旧市街地で、雰囲気は “ザ・中世のヨーロッパ” !!!

最近ではあの人気ドラマ “Game of Thrones” の撮影現場として使われていたようで、ドラマ関連のお店やファンがたーーくさんいました!笑

 

中世の雰囲気がたーっぷりなのに加え、すぐ傍には透き通った青さがどこまでも続くアドリア海が一望でき、本当にタイム・スリップやどこか異世界に来ちゃったんじゃないか、と錯覚してしまうほどの美しさが360度に広がっています。

 

 

そんな語りつくせないほどの美しさのドブロニクですが、

なんとか言葉を紡いでその素晴らしさをお伝えしていきます!笑

 

今回は、旧市街地の外側での楽しみ方、次回は旧市街地の内側での楽しみ方をご紹介します!

 

 

スポンサードリンク

 

 

【城壁の外での楽しみ方】

方法その1: ロープーウェイで山頂の展望台へ

旧市街地から少し出たところにロープーウェイの駅があり、そこから山頂の展望台まで一気に移動することができます。

チケットの値段は、大人の往復で120クーナ(約2000円)なので結構お高めですが、上から街を一望できるのでお勧めです!

 

移動中の風景

展望台からの街の見え方

 

街や洋々たるアドリア海だけでなく、海岸線のそばにそびえ立つ山々も見ることができます!

 

展望台自体には正直特に面白いものはありませんでしたが笑、そこから見える景色だけでも十分行く価値有りです!!

ちなみに片道の場合は70クーナ(約1200円)なので、往復をそのまま買ったほうがお得かな?

 

 

スポンサードリンク

 

 

方法その2: 城壁に上る

街をぐるーっと囲んでいる城壁に上ることが出来ちゃいます!

チケットは大人120クーナ、子供30クーナでした。ドブロニクはクロアチアで一番人気の観光地なこともあって、物価はなかなか高いです(^^;

 

街の周りを360度、自分たちで好きに回れますので、様々な角度から景色を楽しむことができます。

 

これは海側へ来た時に撮った写真

 

こちらは逆に陸側から撮った写真です。

こんな風に、同じ城壁の上でも場所によって街の見え方が違うので、自分の好きな街の角度を探すのも楽しいですよ(^^♪

 

ただ、城壁を一周すると歩く距離は結構長く、石造りの階段で急な部分もあるので、体力や足腰に自信があまりない方は、ロープーウェイの方が良いかもしれません。

 

 

スポンサードリンク

 

 

方法その3: ビーチ

城壁を出て徒歩5分くらいの所にBanje Beach (バニェ・ビーチ)というビーチがあります。

規模はあまり多くないのでちょっと混雑した感じがありましたが、こんなに綺麗な色の海辺にいられるだけでドキドキワクワクでした!

サントリーニ島ほどではなかったですが、ここもビーチは砂ではなく、細かい砂利のような感じなので、何か履くものがないとちょっと痛いかもしれません。

 

また、私たちが行ったのは7月でしたが、海の水温はすごく冷たかったです!!笑

なので、まずビーチで寝転がって太陽をサンサンと浴びてから、海に入るくらいが気持ちいいと思います!

 

 

それでは、旅行の話になるといつも長くなってしまう私ですが笑、

次回は、城壁の中の楽しみ方をご紹介していきますので、是非最後までお付き合いください!

 

よろしくお願い致します(^^♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *