サントリーニ島旅行記②【島の見どころ】

前回よりお話しているサントリーニ島での旅行記ですが、

本日は島の見どころをご紹介していきます(^^♪

 

 

【夕日】

 

サントリーニ島の一番の見どころと言っても過言ではありません。
恐らくここへやってくる旅行客のほとんどが、これを目当てにやってくるのではないでしょうか。

 

特に夕日スポットとして有名なのが、島の北側に位置するOia (イア)という所。
ここも中心地Fira (フィラ)同様、レストランやホテル、ギフトショップなどがたくさんあり栄えています。

 

見渡す限り海が広がる絶景に、煌々と赤く染まった太陽がゆっくりと沈んでいく姿は本当に美しいです。

視界を遮る高層ビルなどの障害物がないのと建物がすべて傾斜に建っているので、どこからでも夕日は見れると思いますが、やはり皆島の端の方まで移動し、少しでも太陽に近い絶景ポイントを探します。

 

日没の時間に近づくにつれ人の数は増えていき、皆夕日を見るための場所取りを始めるので、日没ギリギリに行くよりは少し早めに行って場所を確保しておく方がよいでしょう。

 

ちなみにFiraからOiaへの移動はバス片道30分ほどで、チケットは一人€1.80です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

【ギリシャ料理】

 

日本にもギリシャ料理のお店はいくつかありますが、やはり本場で食べるギリシャ料理はとてもおいしかったです!!

なかでもGyro (ギロ)とMoussaka (ムサカ)という料理がとてもおススメです。

 

Gyro (ギロ)


ケバブに似ていて、ポークやチキンなどローストしたお肉とトマトやキャベツ、きゅうりなどの野菜を、平らなピタパンと※Tzatziki (ザジキ)ソースと一緒に食べるギリシャ料理です。

※Tzatzikiソースとは、羊やヤギのヨーグルトにきゅうり、ニンニク、塩、オリーブオイル、赤ワインビネガー、ディルというハーブを混ぜて作るソース。

ローストしたお肉は結構脂がのっていてこってりなのですが、このヨーグルトソースがお肉の脂を和らげてくれ、さっぱりと頂けます。

ケバブが好きな人はGyo (ギロ)も好きなこと間違いなし!(笑)

 

Moussaka (ムサカ)

牛や羊などのひき肉と、なすやじゃがいもをスライスしたものをトマトソースで煮込んだものに、小麦粉と牛乳で作ったホワイトソースをかけて焼くギリシャの伝統料理です。

作り方はとてもシンプルですが、カリカリに焼け目がついたホワイトソースと、肉厚トロトロのなすに濃厚なトマトソースの相性は抜群です。

どんなレストランにもあるギリシャ料理の定番メニューなので、是非試してみてください!

 

 

スポンサードリンク

 

 

【Red Beach / Black Beach】

 

前回のページでも少しお話ししましたが、サントリーニ島は、火山のマグマで出来上がった小さな島です。

なので、この島にあるビーチは通常の砂のビーチとは違い、火山岩でできています。
更に面白いことには、それぞれのビーチの岩の色が違うのです!

 

代表的なビーチでは、西南に位置するRed Beach, 東南にあるBlack Beachがあります。

 

Red Beachは、その名の通り海岸を囲む崖の色が赤いのです!

綺麗な赤色の断崖絶壁に、真っ青な海の波が打ち付ける風景は写真映えすること間違いなし!

 

ただ、あまり泳ぐスペースはないので、どちらかというとその絶景を見て楽しむ方がよいかもしれません。

 

 

一方Black Beachは、海岸を囲む崖だけでなく、ビーチも黒い砂利でできており、結構広いスペースがあるので遊泳向きです。

更に周辺にレストランやお土産屋さんがあるので、一番ビーチっぽさがある印象でした。

砂利は本当に真っ黒!裸足で歩くにはちょっと痛そうなので、必ずビーチサンダルや靴を持っていくことを忘れないようにしましょう!

 

 

スポンサードリンク

 

 

【おすすめアクティビティー】

 

島一周一日ツアー
前回の記事でも少しご紹介しましたが、島を一日でぐるっと一周してくれるツアーは結構おすすめです。

私たちは宿泊したホテルNiovi Apartmentsが運営する一日ツアーに参加しました。

 

10人以下の小人数のグループで移動し、上で挙げたビーチやOiaでの夕日見学、ワイナリーや昼食にはオーシャンビューのおすすめのレストランへ連れて行ってくれました。

 

料金はツアーが€50で、それにチップをプラスして€70でした。(昼食代別)

 

ホテルでの発着のため、行き帰りの時間や交通手段を心配しなくてよかったのと、島の要所を効率よく一日で回れたのでこのツアーには大満足でした。

 

エクスカージョン
私たちは参加しませんでしたが、本島から火山のある離島へのクルーズツアーもあります。

Firaから離島まではボートで10分ほどで着くそうで、温泉や天然の泥風呂なんかもあるそうです。

 

あるいは夕日の時間に合わせてクルーズを組んでいるツアーもあるので、帰り道にボートの上から美しい夕日を楽しむこともできるのだとか。

夕日なしの離島へのツアーの相場は€18-€26程、夕日を見るツアーの場合は€30-€40くらいが相場のようです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

Santo Winery (サント・ワイナリー)
景色抜群のワイナリーです!!

サントリーニ島はワインでも結構有名のようで、イタリアはベニスの影響を受けたワインの製造方法だそうです。中世から世界的にサントリーニ島のワインは有名になったそう。

 

中でも有名なのがVin Santoというデザートワイン。
色ははちみつやシロップを連想させるような琥珀色で、味も甘みがぎゅぎゅっと濃縮されています。
甘みがかなり強いので、チーズなどと一緒に頂くと調和がとれるかな?

 

ここのワイナリーはFiraから車で南に10分ほどの場所にあります。
外装は白で統一されていてとてもオシャレ。結婚式会場にもなるようなので、運がよければ花嫁さんを見れることもあります!

 

プランは様々あるようですが、一番リーズナブルなプランは、エキスパートにワイン製造の説明を受けながらワイナリーを見学し、その後3種類のワインをテイスティングする、35分ほどのプランで料金は€12.50。

ワイン好きな方は絶対におすすめです!!

 

 

 

以上、少々長くなってしまいましたがサントリーニ島のおすすめでした(^^♪

 

 

美しいエーゲ海に囲まれた色鮮やかなこの島は、いるだけで本当に幸せな気持ちになれます。

 

サントリーニ島へ旅行された際は、是非上の情報を参考にしてみてください☆彡

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *