イギリス人とイギリス国内で結婚【お役所での手続き②】

さて、今日は前回よりお話しております

 

 

『イギリス人とのイギリス国内での入籍方法』について、

 

 

お役所相手の手続きその②をご紹介していきます!

 

 

Marriage Notice (結婚の告知) を提出する

 

前回の記事でご説明した結婚式の日程と会場が決まったら、

 

今度は自分の居住地域のRegister OfficeでMarriage Notice (結婚の告知)を提出します。

 

Noticeを出す際も事前予約がいりますので、お住いの地域のRegister OfficeのHPなどをご参照下さい。

 

 

 

ここで注意しなければいけないのが、この告知を出す日程が必ず結婚式の28日以上前であること。

 

なぜ28日以上前かというと、UKでは結婚式の前に必ず “審査期間” というものがあるからです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

審査期間って一体なんだ!?って感じですが、昔からの伝統で、結婚する予定のカップルの名前を公示し、

誰も異議がなければはれて結婚が認められるというシステムらしいです。

 

 

(よく映画などの結婚式のシーンで「異議ありー!!」とかってやってるのは、こういう伝統があるかららしい?笑)

 

 

ですので、結婚式の日程と会場を決めたらすぐにRegister OfficeにNoticeを提出するのが賢明です。

 

 

さらに厄介なことには、私たちのようなEU圏外の外国人の場合は審査期間が70日に延長される可能性もあるようなので、早め早めの行動を。

(※北アイルランドはルールが少し違うようなので要チェック※)

 

 

 

以下に例として簡単にまとめましたので、日程の流れをご参照下さい。

 

 

スポンサードリンク

 

 

例:

2017年5月10日に式を挙げると決める

結婚式会場とRegistrarがその日に空いているか確認・予約

式の日から28日さかのぼり、2017年4月12日より前に必ずお住いの地域のRegister OfficeにMarriage Noticeを提出

(ID, 住所証明, 本人と結婚相手のパスポートサイズの写真,  申請料金など持っていくものがあるので必ずチェック。地域ごとに提出するものが違います。)

1週間程したらHome Officeから、審査期間が通常通り28日間かそれ以上になるかの連絡が手紙で来る

手紙で連絡された審査期間の間はただ待つのみ。。。
(この期間にはRegister Officeに2人が結婚する予定だというのが公示されます)

審査期間の間に誰も異議を立てなければ結婚が許可される

 

 

スポンサードリンク

 

 

以上のように、結婚が決まった!という段階から面倒なステップが多々あります。

 

こんなにすることが多いとUKでは事実婚が主流なのもなんだか理解できる気がする。。。

 

 

ですが、ここまで終わればもう結婚してしまったも同然!

これ以降は許可が取り消されるなんてことはまずないと思います。

ですので、ここまでのステップをがんばりましょう!

 

複雑に聞こえますが、注意しなければいけないのは計画性をもってそれぞれの日程を組むということだけです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

そんな偉そうなことを言っていますが、私たちは実際すべてちょーーーーーーギリギリでした笑

会場とRegistrarを予約したのは、なんとMarriage Noticeを出す日の午前中笑

 

二人で朝から会場に電話しまくる → 気に入った会場が空いていたので「じゃあ今から下見に行きます!」といい2人でチャリで会場へ → 下見をしてさらに気入ったのでその場で会場とRegistrarを予約 → その足(チャリ?笑)で住んでいる地域のRegister OfficeへNoticeを出しに行く

 

という偉業を果たしました笑

 

今となっては笑い話ですが、その時の焦り具合は本当半端なかったです笑

 

 

なので皆さんは危ない橋など渡らず、計画的に余裕を持って行動しましょうね! (説得力ない?笑)

では次回は式の段取りについてお話します(*^ ^*)

Comments 2

  • 初めまして!
    現在、YMSで滞在。そして、イギリス人の彼と配偶者ビザ申請を検討している者です。home office内のサイトではほしい回答が得られずこのブログに出会いました!!!
    ガン子さんはビザがきれるどのくらい前に式を挙げましたか? 婚姻届提出予定日の28日以上前に申請を済ませたとしてそれがもし70日に延びた場合はその許可がおりたあとに届けを提出出来るということでしょうか??あと、その日は届けのみ提出して後日式を改めて挙げることは出来るかご存知でしょうか(›‹)?
    もし何かご存じでしたらアドバイス宜しくお願いします(ToT)

    • ペンギンさん、初めまして!コメントありがとうございます:)
      私は確かビザが切れる2週間前くらいに結婚式しました!(笑)
      でも、Register Officeに結婚する意志(?)を提出したのは、その一か月くらい前だったかな?
      私たちも28日じゃなくて70日かかる可能性もあるって脅されましたが、もうなにせ本当に時間がなかったので、そのままRegister Officeでこの日に結婚します!って言いました!
      で、結局28日で結婚オッケーの許可が出たので、予定通り結婚式を挙げることができましたよ!
      ビザの申請はやっぱり結婚してからという感じではないでしょうか?ビザ申請の際にはMarriage Certificateを提出しなければいけないので、Register Officeで婚姻届けにサインするっていう流れはスキップ出来ない気がします!

      ちなみに、書類さえ提出すれば、今のYMSのビザが切れても新しいビザの審査中だったらイギリスにいれますよ!
      パスポートも全部提出するので、まあ事実上ビザの結果が下りるまではイギリスから出られないっていう感じですが(^▽^;)

      その辺のこともこちらのページで書いてるので、良かったら参考にしてみてください!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *