Youth Mobility Scheme (Tier5) の申請方法 その①

ドンドン寒くなってきたロンドンですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今年も残すところあと1か月半!本当に1年あっという間ですね(^^;

 

 

来年の頭には、イギリスのワーキングホリデーとして知られる、

 

Youth Mobility Visa (Tier 5)の応募が始まるのではないでしょうか?

 

 

ですので、本日はこちらのビザの申請方法についてご紹介していきたいと思います!

 

こちらのビザについては 1.ビザの概要 2.申請までの流れ 3.申請方法 4.申請後の流れ の4つに分けてご説明していきます(^^♪

 

 

スポンサードリンク

 

 

1.ビザの概要

まずビザの概要は以下の通り

  • UK国内で最大2年間就労が可能(勉強をすることも許可されています)
  • 応募時に18-30歳であること
  • 最低£1,890の貯金があること(今だったら約24,000円お得!!)
  • 日本を含む認定国の国籍保有者
  • UK国内からの申請、代理人による申請不可
  • 扶養が必要なお子様がいらっしゃる場合は申請不可
  • 以前UKにてワーホリのビザを取ったことがある場合は応募不可

 

上記の条件を満たす人ならほぼだれでも応募できます。

 

 

ただひとつ注意しなければいけないのが、このビザは抽選制度であるということ。

 

条件を満たしただけではビザの申請ができないのです!

 

それではここからは抽選応募の仕方についてご説明いたします。

 

 

スポンサードリンク

 

 

2.申請までの流れ

抽選の応募方法はいたって簡単です。

 

1. 日本国籍者向けのHome Officeに掲載される応募期間をチェック。(大体毎年1月上旬の3日間です。)

2. そのHPに記載されているメールアドレスに下記の情報を載せてメールする
- メール題名: パスポートと同じ表記の申請者氏名、生年月日、パスポート番号
- メール本文: 名前、生年月日、パスポート番号、申請手続きを行う国名、電話番号と携帯番号
(全て英語で書きましょう。)

 

 

以上です。

抽選の応募はいたって簡単!

 

ただし、きちんと応募期間を予め確認しておくことがとても大切です。
(毎年若干日程は変わりますので、必ずHome OfficeのHPをご確認ください。)

 

 

また、メールは1人1通までと決まっておりますので、むやみやたらに送らないように!

 

以前は先着順で応募を行っていたようですが、サーバーがキャパオーバーになる程の応募があったこと(そりゃそうだ…)、公平ではないことから無作為で選ぶシステムになったとかなんとか…

 

 

期間内に受信されたメールに対しては確認のメールが自動的に送られ、大体1月下旬に抽選結果が発表されます。

 

私が応募した時は、当選者のみ、その旨をメールで知らされるという流れでしたが、今は当選者にも落選者にもメールがいくようですね。

 

 

なので応募後は当選を祈って辛抱強く結果のメールを待ちましょう!!!

 

 

(※制度が変わることもありますので、最新の情報はUKのHome OfficeのHPにてご確認ください。)

 

 

それでは少々長くなってしまいましたので、

 

3. 申請方法と 4.申請後の流れについては次回の記事でご紹介させて頂きます(*^ ^*)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *