イギリスのおすすめ紅葉スポット♪

秋らしいことしたい!紅葉を見に行こう!

 

と主人と話をしたのは先月のこと。

 

 

 

日本人からするとちょっと驚きかもしれませんが、

 

実はイギリスの紅葉って日本ほど色にバラエティーがないのだとか。

 

 

確かに言われてみればほぼ黄色か茶色が多いかも?

 

 

ということで、折角だし色々な種類の紅葉が見れるところに行こう!という話になり、

 

コッツウォルズ地方にあるWestonbirt(ウェストンバート), The National Arboretumという国立森林公園へ行ってきました!

 

 

 

ロンドンからは車で2時間程で、週末の小旅行や日帰り旅行なんかにはもってこいの場所だと思います(*^^*)

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

この公園のすごいところは、

 

イギリスの木々だけではなく、中国・北アメリカ・日本・チリなど様々な気候地帯に生息する木々がここ一か所で見れるところ!

 

たくさんの木があるだけあって、すごく広くて雄大です。(600エーカー、東京ドーム約5つ分!)

 

 

着いてみると、入り口で少し列ができるほどの大賑わい!

イギリス国内でも、紅葉スポットとしてかなり有名なようです。

 

(それでも広い敷地なので、公園に入った後混み合うことはありません。)

 

 

公園内はオールド・アーバリータム(Old Arboretum)とシルク・ウッド( Silk Wood)の2つの庭園で成り立っており、

 

オールド・アーバリータムでは並木道を歩きながら珍しい外来樹を見ることができ、

 

シルク・ウッドでは小道を自由に散策しながら樹木鑑賞を楽しむことができます。

(オールド・アーバリータム: 犬の同伴不可、シルク・ウッド: 犬の同伴可)

 

 

スポンサードリンク

 

 

季節ごとに見どころは変わりますが、秋は何といっても日本のもみじが主役!

 

来園者は皆、日本のもみじの前で綺麗な写真を撮ろうと必死でした。ちなみに私もそのうちの一人(笑)

 

 

私たちが行ったのは10月の2週目で、紅葉している木々とまだ色が完全に変わっていない木々がありましたが、

 

緑の葉と秋色に色づいた葉のグラデーションがとてもきれいでした。

 

14712731_10206517869138898_7357878139118582620_o

 

ちなみに公園へ行くときですが、晴れていてもいきなり雨が降るなんてこともあるので、

 

 

長靴など汚れていい靴や歩きやすい靴で行くのが良いと思います!

 

 

営業時間は9時から17時、クリスマス以外は毎日開いているそうです。

 

入園料は£7-9程ですが、季節によって変わるようなので事前の確認をおすすめします(^^♪

 

 

一回行ったことがあっても、また違う時期に行けば全く違う風景を見せてくれるのは間違いないでしょう。

私も次は春に行ってみたいなと思っています ☺

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *