Reading Festival 2016 その①

今日は私の趣味のひとつでもある、音楽関連の記事を書きたいと思います!✨

 

イギリスの魅力のひとつは、なんと言ってもライブ(こちらではGigというのが一般的)の数が多いこと!

 

有名どころはもちろんのこと、

まだまだ無名でも実力のある人たちを路上で見れちゃうことなんかも結構あります。

 

 

また単独Gigだけではなく、夏にはフェスも溢れる程です。

 

 

中でも有名な夏フェスは、

  • Glastonbury Festival
  • Reading & Leeds Festival
  • V Festival
  • Download Festival
  • Isle of Wight Festival
  • Hyde Park Music Festival

 

などがあります。

(好きな音楽がロックメインなので挙げてる名前には偏りがあります、すみません笑)

 

 

私は今年の夏、初めてReading Festivalに2日間参戦しました!

 

 

ReadingはLondonから電車で1時間程なので行きやすく、

 

London程大きくはないですが街自体も結構栄えています。

(フェスの時はもちろん人がたくさん!笑)

 

 

フェス会場も駅からなかなか近いので、歩いて行く人や、駅から出ている£1の専用バスを使う人が多いです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

«1日目»

昼前に友人と現地集合、Airbnbで予約していた家へ向かい、一休みしてから早速会場に

日本のフェス同様、ジャンル毎?に複数のステージがあります。

 

Skindred見たかったんですが、会場に着くのが少し遅く、丁度終わってました。。。😭

 

なのでMain StageのParkway Driveから参戦。

 

メタルだったら、Avenged SevenfoldとかBullet For My ValentineとかEnter ShikariとかSystem Of A Downくらいしか聞かない私…

(本物のメタルファンには怒られるチョイスかなw)

 

 

個人的にParkway Driveはメタルメタル過ぎたので、遠巻きに見るという感じでした笑

でもやっぱり前の方はモッシュの嵐!盛り上がってました!

 

 

その後も基本的にはずっとMain Stageにおりましたが、SlavesとCourteenersとImagine Dragonやっぱりよかったです。

 

 

特にSlavesは数曲知ってるくらいの予備知識だったんですが、

 

Cheer up LondonとかSpit it Outとか生で聞けて嬉しかったです。

 

それに彼らの時からかなり人が集まってきて、結構盛り上がりました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

あとはなんといってもRed Hot Chili Peppers!!!!!

もう一日目は正直ほぼこれメインで行ったようなものです笑

 

 

初めて見るレッチリ…やっぱりよかった…!!

 

Can’t Stop, Around the World, Dani California (この曲が一番好きかも!), Otherside, By the Way, Give It Awayなど不滅の名曲はもちろん、

 

 

新アルバムThe GatewayからもDark NecessitiesとGoodbye Angelsなどなどやってくれました!

 

 

 

でも個人的にはBlood Sugar Sex Magik聞きたかったなーーーー!

まあいつかまたレッチリのライブ行こうと思いました。その時にやってくれたらいいな…!

 

 

と、まあ、一日目から感想が大分長くなってしまいましたので、

 

2日目の感想は次回書かせて頂ければと思います笑

(完全自己満足な日記ですが、お付き合いいただけると幸いですm _ _ m笑)

 

 

バンド好きな方はコメントなどにおススメのバンドなど教えて下さると嬉しいです(*^ ^*)

 

 

ちなみに、会場は雨が降ると泥だけです。

 

傘は結構邪魔になると思うので、長靴を持って行くのがおすすめです!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *